一邸一邸心を込め、お客さま共もに築きあげた住まいは、お引き渡しになって終わり、というものではありません。
末永く快適に、安心して住んでいただけるよう、米田木材はアフターサービスに責任を持ちます。
地元住宅会社ならではの迅速・こまやかな対応により、お客さまの大切なお住まいの管理をお手伝い。
また、最長10年にわたる手厚い保証制度を完備し、より確かな安心をお届けします。

米田木材では、お客さまの住まいの維持管理をお手伝いし、
ご相談に対応する3ヶ月目・1年目・2年目の「定期点検」と
構造面など住まいの重要な部分を点検させていただく5年目・10年目の「長期点検」を実施しております。
もちろん、それ以外にも住んでいてお気づきのことがありましたら、いつでもご連絡ください。
米田木材ではお引渡後も引きつづきお客さまの専属営業が窓口となり、工務スタッフと連携して迅速に対応させていただきます。

どんなにしっかりした建物をつくっても、地盤が不同沈下を起こしてしまってはどうしようもありません。
『住宅あんしん保証』が提供する「地盤調査・保証制度」は、選ばれた地盤調査会社による調査
(改良工事が必要な場合は対策工事)を行ったうえで、不同沈下による建物の損害を免責期間なしで
お引渡し日から10年間、最高5,000万円(地盤の修復費用は最高500万円)まで保証を行う制度です。

< 木造の戸建住宅の検査箇所 >
< 鉄筋コンクリート造共同住宅の検査箇所 >

「優良住宅瑕疵保証」とは、建築会社と関係のない第三者機関(国土交通省指定評価機関)が検査を行い、
施主さまの住宅が確かな品質であることをプロの目で確認します。
そしてお引渡し後10年間に万が一、品確法上の瑕疵(かし)が発生した場合には、その費用を保証する制度です。
万が一、建築会社が倒産しても長期保証は継続されます。

工事が完成、引き渡し後、万が一住宅が傾いたり、雨漏りしたりなど不具合が起きたら…。
登録業者が最長10年間保証します。
そのために、工事中現場審査に合格した住宅に「保証書」が発行され、
万が一の修補費用を保険でサポートする制度です。住宅品質確保促進法にも対応しています。

工事が完成、引き渡し後、万が一住宅が傾いたり、雨漏りしたりなど不具合が起きたら…。
登録業者が最長10年間保証します。
そのために、工事中現場審査に合格した住宅に「保証書」が発行され、
万が一の修補費用を保険でサポートする制度です。住宅品質確保促進法にも対応しています。