中古住宅のリノベーション

富山市町村

中古住宅のリノベーション事例です。リフォームとは基本的に元に戻すと言う意味合いが強いのですが、 今回はリノベーション。元に戻すのではなく、更に良くすると言った意味で、 古い建物の良いところは残しながら、更に綺麗に使いやすく、暮らしやすい家に 出来ないだろうかと言う発想から、リノベーションしてみました。

  • 改装前の外観です。
    築35年の中古物件。
    10年ほど前に屋根と外壁を修繕していたので、内部を中心にリノベーション!

  • 改装後の外観。
    格子から光が漏れ、夕暮れの帰宅時に暖かく迎えてくれる外観を演出してみました。

  • 改装前の和室

  • 改装後
    LDKを一つの空間とし、対面キッチンへ。
    雑多な物は収納内に収め、見せたいものだけが彩りよく見える空間にしました。

  • 和室からリビングを眺める。
    和室をリビングとのつながりの間とし、縁なしの畳スペースを設けました。

  • 改装前のキッチン

  • 改装後のキッチン
    右手側がリビング。奥に見える扉が洗面脱衣室。そこを右に曲がると玄関へとつながります。

  • ダイニング。
    右手に見える白い壁はキッチン収納。壁面にはテレビスペースを設けました。
    奥の通路からはファミリークローを兼ねた物干し場へとつながり、回遊できる導線としています。

  • ダイニングテーブルの上は、食器等を綺麗に並べて・・・

  • 改装後の玄関
    左奥に見えるのが下足収納棚。中央の白い壁の裏側は内玄関となっていて
    脱ぎっぱなしの靴が目に入らないよう工夫しています。