古民家リノベーション

古民家のリノベーション。(リノベーションとはリフォームとは異なり、元に戻すのではなく、より良く変化させる建築工事)

  • 農家として使われていた母屋。この建物の持つ良き部分と現代の生活様式やデザイン性を取り入れ
    かつ、使い勝手の良い間取りとし、外観上要な部分だけを改修し、元からある建物の素材を活かしました。

  • 格子戸から漏れる灯り・・・やわらかく訪れるものを迎えてくれる玄関照明。
    大きな大きな庭から眺める和室の灯り・・・外観は、帰宅時にほっとできる外観を目指しました。

  • 和室や居間、吹き抜けにある板貼りの天井は、あえて既存のまま残し、新しく生まれ変わった部分を
    既存と合わせる事で一体感ある空間としながらもコストを抑え、かつ、趣のある空間デザインとしています。

  • 既存和室にあった吹き抜け部分の枠の内。太い梁や柱が作り出す吹き抜け空間にダイニングを設け、
    天井から吊るしたレトロなガラス照明が柔らかく空間を照らしてくれます。

  • 今在るものを利用する事で、コストを抑える。
    今在るものの価値を見つめなおす事で、より良い物とする。

    新築に適わないことは多い・・・
    けれど、新築では出来ないことをする事が出来る。

    リノベーションという選択肢

    あなたの家も劇的に変えてみませんか?