二の丸モデルハウス

射水市

蔵のある街並みに合わせ建てられた蔵の家。

  • 現代風の蔵の外観とするため、外壁は白と黒の金属板で分けたモノトーンとし、
    手前にガレージを設け外観上のバランスを良くし、ガレージから雨に濡れずに繋がる導線としました。

  • 床はチークの無垢材。壁にはモザイクタイルと間接照明の組み合わせ。
    造作で作るテレビ台とし、天板は杉の無垢材を彫り加工したものを合わせています。

  • リビングから繋がる畳コーナー。小さなお子さんを遊ばせておいたり、ごろ寝してテレビを見たりといった
    暮らし方に合わせた使い方を出来るスペースになっています。

  • ダイニングには造作のカップボード。少しカジュアルな空間を作るには無垢材の家具が欠かせません。
    キッチン横にはマガジンラック。新聞や料理本などを置き、リビング側からは見えないよう工夫しています。

  • お庭を見ながら朝食を。東に面したダイニングの窓からは、朝陽が気持ちよく差し込み
    朝陽を浴びながらの気持ちのいい朝食を楽しみ事ができます。(夜は樹木をライトアップします。)