空を望む家

射水市

...

  • 角地に立つ三方向から見える家。
    2方向から入れる玄関と、空を望むバルコニー。
    見る方向で表情が変わる外観が特徴の家。

  • リビングから繋がるデッキと庭。

  • 夜になると、温かな光が道路の角を照らし
    来る人を迎えるてくれます。

  • 凹凸のあるタイルの裏面には、外部収納。
    使いやすく、外からは見えない。
    そんな工夫をしています。

  • 内装はヴィンテージ感と、少しレトロなデザインに。
    レトロアンティークな照明と、ところどころに使われている
    タイルがアクセントになっています。

  • ステンドグラスの様な照明が室内を
    温かな空間にしてくれています。

  • リビングは天井を高く上げ、開放感を出し、
    デッキ、庭、書斎へとつながります。

  • 2階のバルコニーからは、建物で切り取られた空だけを眺め
    外からの視線を感じずに済む、使えるバルコニーとしています。

  • カーポートに灯る照明は、防犯灯を兼ねたもの。
    カーポートから直接家に入れる勝手口が
    使い勝手を良くしてくれます。

  • どの方向から見ても蒼く澄んだ空を背景に浮かぶ家。
    複雑な形をした角地にお施主様の夢をたっぷりと詰め込み
    完成したその家は、青い空がとてもよく似合う素敵な家と
    なりました。蒼い空を望む家。また素敵なお家が完成いたしました!