スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

新築に注文住宅をお考えの方は必見!注文住宅のメリットとデメリットについて解説いたします。

新築に注文住宅を考えているが、メリットやデメリットを知っておきたいという方はいらっしゃいませんか。

注文住宅は高価なので、即決できる買い物ではありませんよね。

メリットやデメリットをしっかりと考慮した上で、購入を決断したい方は多いでしょう。

そこで今回は、注文住宅のメリットとデメリットを紹介します。

 

□注文住宅は2種類ある?

注文住宅にはフルオーダー住宅とセミオーダー住宅の2種類があることをご存知でしたか。

初めて耳にしたという方も少なくないですよね。

ここからは、フルオーダー住宅とセミオーダー住宅について紹介します。

フルオーダー住宅とは、使用する木材や断熱材、窓の種類など、住宅に関わる仕様の全てを依頼者が決定できる住宅のことを指します。

こちらの場合は、かなり自由度が高いため理想の住宅を実現しやすくはなりますが、高い建築知識が求められるでしょう

また、時間がかかってしまうことも考えられます。

それでも世界に一つだけの住宅を作ってみたいと考える方は、フルオーダー住宅がおすすめでしょう。

セミオーダー住宅は、基本的な仕様がすでに決められている住宅のことを指します。

お風呂や洗面台などの色、外壁の色を依頼者が決められるでしょう。

間取りも依頼者が決めることが多いです。

ニーズに合わせて設備のグレードアップやグレードダウンができることはメリットと言えますよね。

 

□注文住宅のメリットとデメリットについて

ここまではフルオーダー住宅とセミオーダー住宅の2種類について紹介しました。

ここからは、注文住宅のメリットとデメリットを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

まずは注文住宅のメリットについて紹介します。

1つ目のメリットは、やはり自由度が高く、唯一無二の住宅を作れることでしょう。

間取りや設備だけでなく、目に見えない部分までこだわれるのが、注文住宅の良いところですよね。

住宅に対してこだわりがある方や理想の住宅がイメージできている方には、注文住宅をおすすめします。

2つ目のメリットは、建築過程を確認できることです。

建売住宅の場合は、すでに建てられた住宅を購入することになるため、建築途中で手抜き工事が行われていても、発見することは困難でしょう。

家を建てる過程をしっかりと確認できることは、欠陥住宅や手抜き工事を防ぐためには、かなり重要だと言えます。

次は注文住宅のデメリットについて紹介します。

デメリットは、購入前に実物を確認できないことでしょう。

間取り図やモデルハウスでイメージを膨らませて、計画を進めます。

実物がないので、不安を感じる方も多いでしょう。

 

□まとめ

今回は、新築に注文住宅を検討中の方へ注文住宅のメリットとデメリット紹介しました。

注文住宅は自由度が高いので、住宅に対してこだわりがある方にはかなりおすすめです。

注文住宅を購入予定の方は、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

  • トップ
  • スタッフブログ
  • 新築に注文住宅をお考えの方は必見!注文住宅のメリットとデメリットについて解説いたします。
オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ