スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

一戸建ての階層でお悩みの方必見!平屋と二階建てを比較してみました

マイホームプランの大前提に、平屋にするか二階建てにするかで悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。
特に富山県では土地を広く利用できる方も多く、都市部の方々に比べて選択の幅を楽しめますよね。
今回は、平屋と二階建ての暮らしやすさの違いと選ぶ際に気を付けたいポイントを解説します。

 

□二階建てか平屋でお悩みのあなたに!暮らしやすさの違いを解説!

暮らしやすいお家には、日常生活での動線がスムーズであることが一つの要素に含まれるのではないでしょうか。
二階建てに関しては横移動だけでなく、上下移動も含まれます。
動線のスムーズさでは、平屋の方が勝っているという事も考えられます。

しかし、丁寧に動線を考え、間取りを配置していくことで二階建てでも住みやすいお家は実現できます。
間取りの設置に関してはプロがサポート致しますのでご安心ください。

安全面の観点からすると、階段には事故のリスクが含まれていることも留意しておく必要があります。
小さいお子様や、ご高齢の方、ペットなどがいる場合、暮らしやすさを維持しつつ事故を防止する工夫が必要です。

 

□二階建てか平屋か選ぶ際のポイントを解説します!

まず、第一に考えるのは土地の広さです。
二階建ての場合は、比較的小さい面積でも一戸建て住宅を建てられます。
他方、平屋を建てるとなるとある程度の面積の大きさが必要です。
また、自分の土地にどれくらいの敷地面積の家を建てられるのかについて確認することも重要でしょう。

次に、住む方の年代についてです。
先程述べたように、ご高齢の方が住まわれるとなると、階段のある二階建てよりも平屋のほうがリスクが少ないと考えられます。
一方で二階建ては、住み分けがしやすく、住む人同士のプライバシーを確保できるメリットもあります。
二世帯住宅をお考えの方は、どちらのメリットを優先すべきかについて判断してください。

最後に、予算です。
平屋と二階建てでは、施工費用だけでなく税金に関しても金額が異なります。
二階建ては全体の工事費用が高く、一方で平屋は坪単価が高くなりやすいという傾向があります。
税金に関しては、資材の多い平屋の方が二階建てと比べて、固定資産税が数万円高くなることがあります。

メンテナンス費用は、平屋と比べて高さがある二階建ての方が足場の設置が必要であるため高くなることが多いです。
この点に関しては、非常に重要な点ではありますが、建てたい家によってばらつきが大きく一概に言うことができません。
当社にご相談いただければ、どちらの場合の見積もりや実例をお出しします。

 

□まとめ

二階建てと平屋は見た目に加え、機能や費用で大きく異なる点があります。
長期的な視点でそれぞれのメリットについて確認しておきましょう。
当社ではあなたの理想やご希望のライフスタイルに合わせて、施工プランをご提案いたします。
あなたの夢を叶える最適なマイホームプランを一緒に検討してみませんか。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ