スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

マイホームをお考えの方へ!子育て世代に重視してほしいことについて解説します

マイホームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
子育て中で、今マイホームを購入すべきかどうか悩みどころですよね。
そんな方に向けて、今回はマイホームを買うかどうか検討中の子育て世代の方に向けて、重視してほしいことについて解説します。
是非ご覧ください。

□子育て世代は賃貸かマイホームか

子育てをしている場合、将来的に家族の人数が変わったり収入にも変化があったりします。
そのため、賃貸には住み替えやすいというメリットがあります。
家族それぞれのライフステージが変化すると、部屋の大きさが足りなくなったり、収納が足りなくなったりするかもしれません。
子供の内は収まっていたものが、中学生高校生と年齢が上がるにつれて、さらに必要になることもあるでしょう。

そういった点を考慮すると、柔軟に住み替えしやすいので賃貸はメリットがあると言えます。
さらに賃貸は初期費用なども抑えられます。
ユニットバスや給湯器などの修繕費は管理組合側の負担になるので、そういったお金も子育てに充てることができるでしょう。

しかし上記のようなメリットだけではありません。
まず、賃貸はファミリー向けの物件が少なくなってしまいます。
賃貸の多くは単身者向けの物件が多いので、家族が十分に住めるような条件の整った物件を探すのには苦労するでしょう。
そして、間取りや内装も変えることができないので、その点はデメリットと言えるかもしれません。

マイホームの場合、資産として残すことができます。
将来的に住み替えたい場合は、マイホームを売却した資金を、新たな場所へ住み替えられるかもしれません。
しかしその反面、気軽には住み替えられないです。
手続きなども大変で、賃貸とは違って頭金や諸経費などの初期費用が多く必要になるので、そういった点はマイホームのデメリットでしょう。

□子育て世代がマイホームを決める際にチェックするポイントとは

子育て世代のマイホーム購入で、検討される条件の上位は教育施設までの距離や、周辺の治安環境です。
保育園、幼稚園、そして小学校、中学校までの距離がどれくらいなのかや、周辺の治安環境がどれくらい整っているのかが必要な条件として見られています。
ご家庭が共働き、祖父母の家族も近くに住んでいるのかどうかも、上記の条件に加えて考慮されうるポイントになるでしょう。

□まとめ

今回は、マイホームをご検討中の方に向けて、子育て世代に重視してほしいことについて解説しました。
是非参考にしてみてください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ