スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

マイホームをお考えの方必見!断熱性能の高い家とは?

「マイホームの購入を検討している」
「断熱性の高い住宅のメリットについて知りたい」
このようにお考えの方がいらっしゃるでしょう。
マイホームを建てるなら、自分達の理想が詰まっている且つ機能性の高い住宅を実現したいですよね。
この記事では、断熱性能に優れた住宅の特徴とメリットについて紹介します。

□断熱性能に優れた住宅の特徴について

まずは、断熱性能に優れた住宅の特徴について紹介します。
断熱性能に優れている住宅は、高気密で高断熱であるという特徴があります。
ここからは、この2つについてさらに詳しく紹介します。

高気密な住宅とは、壁や窓、天井などの隙間を専用のアイテムを使ってふさいでいる住宅です。
住宅を建てる際には、なるべく隙間を作らないように大工さんが注意していますが、完全に隙間をなくすのは非常に困難です。
しかし、隙間があると外気の影響を受けやすくなってしまうので、夏は暑く冬は寒い住宅になってしまいます。

そのため、高気密な住宅は外気の影響を受けにくく、生活しやすい環境が実現できます。

高断熱な住宅とは、壁の外側と内側に断熱材を使用したり機能性の高い窓を設けたりして、外気の影響を受けにくくするという特徴を持っています。
特に窓の部分は一年中を通して外気の影響を受けやすいので、高気密且つ高断熱な窓にするのがおすすめです。

段説性能に優れた住宅とは、主にこの2つの性能が高い住宅を指します。

□断熱性能に優れた住宅にするメリットについて

次は、断熱性能に優れた住宅にするメリットについて紹介します。

1つ目は、年中快適に生活できることです。
この性能に長けている住宅は、外気の影響を受けにくいので、年中過ごしやすい環境下で生活を送れます。
快適な生活環境が整っているのは、非常に魅力的ですよね。

2つ目は、ヒートショックの予防になることです。
住宅内の温度設定が不十分であるために、命を落とす方がいらっしゃいます。
断熱性能に優れた住宅であれば、このリスクを最小限に抑えられます。
安心安全の暮らしを手に入れるためにも、機能性にこだわった住宅にするようにしましょう。

3つ目は、節約できることです。
外気の影響を受けにくいため、冷暖房を使用する時間の削減に繋がります。
そのため、それらの費用を節約できます。
快適な暮らしを手に入れつつ、節約ができるのは大きな魅力と言えるでしょう。

□まとめ

この記事では、断熱性能に優れた住宅の特徴とメリットについて紹介しました。
住宅を建てる際は、デザインだけではなく機能性にも目を向けて家づくりをするようにしましょう。
マイホームの購入をお考えの方は、この記事で紹介した内容を参考にしてみてください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ