スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

注文住宅をお考えの方必見!トイレの位置を決める際の注意点をご紹介します!

注文住宅を建てる際にトイレの位置をどうすれば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。
住み始めてから後悔しないために押さえておきたい注意点がいくつかあります。
そこで今回は、トイレの間取りを決める際に注意したいポイントとおすすめの設置場所についてご紹介します。

□トイレの間取りを決める際の注意点をご紹介!

これからトイレの場所を決める際に、最低限押さえておきたい注意点を3つ紹介します。

1つ目は、使用中の音や臭いを避けることです。
特に、食事中に聞こえたりにおいがしたりすることは避けたいですよね。
そのため、食事スペースから離れた位置に設置することが大切です。

2つ目は、利用シーンを想像することです。
夜中にトイレを使用する場合、音で家族に迷惑がかかる可能性があります。
また、脱衣所の横にトイレを設置すると、誰かがお風呂に入っている間に使えないことも考えられます。
このようにトイレを利用するシーンを考えながら設置場所の選択肢を絞るようにしましょう。

3つ目は、トイレの位置を大切にすることです。
スペースも大きくなく、居住スペースのメインでもないため後回しにされがちです。
しかし、毎日使用するものだからこそしっかりと考えることが、後悔のない家づくりにつながります。

□おすすめの設置場所をご紹介!

トイレを設置する際に参考にしたい場所を3つに分けて説明します。

1つ目は、洗面所の近くです。
定番の位置にはなりますが、トイレからそのまま洗面所があるため便利です。
ただし、訪問者が洗面所を見られるため、きちんと掃除しておく必要があります。

2つ目は、玄関の近くです。
玄関の近くに設置することで、リビングとの距離を確保できます。
また、リビングを通過することなく使用できるため、訪問者にとっても便利です。
扉を開いた時に人が通れるかどうかの確認も合わせて確認しておきましょう。

3つ目は、階段下のスペースです。
天井が低くなりがちな階段下は生活空間として利用しにくいです。
しかし、トイレであれば設置しても問題になりにくいので、スペースがない方におすすめです。
また、子供がいる場合は2階にもトイレを設置することをおすすめします。

□まとめ

今回はトイレの間取りを決める際の注意点とおすすめの設置場所についてご紹介しました。
使用頻度の多いトイレの位置を慎重に決めることは大切です。
それぞれのライフスタイルによってトイレの位置を考えるようにしましょう。
トイレの位置で後悔しないためにも今回の内容を役立てていただければ幸いです。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ