スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

新築をお考えの方へ!デザインで失敗しないためには?

新築を購入しようと思っている。

このような方の中で内装や外装のデザインにお困りの方はいらっしゃいませんか。

内装や外装は住宅の満足度を高めるための重要な要素ですよね。

失敗したくない方が多いと思います。

そこで今回は、新築をお考えの方へデザインで失敗しないための方法を紹介します。

 

□外装デザインで失敗する原因とは

外装は家の顔とも言える部分ですよね。

友達を連れてきた時におしゃれな住宅だと印象付けるために重要な部分と言えるでしょう。

ここでは外装デザインで失敗する原因をいくつか紹介するので参考にしてください。

1つ目の原因は、外装を考えるタイミングが遅すぎることです。

外観は以下のような要素で構成されています。

・外壁材の質や色

・バルコニーや手すりの素材

・窓の大きさや配置

・照明

・屋根の形

・住宅全体の形

これらの他にも様々な要素があるため、考えるのはかなりの時間がかかるでしょう。

外装を考えるのは遅すぎると、どうしても満足のいく外観にするのは難しくなることが予想されます。

余裕を持って計画しましょう。

2つ目は、外構計画を考えるのが遅いことです。

外観というのは、建物のデザインだけで決まるのではありません。

庭や門、駐車場のデザインもかなり重要です。

これらは忘れがちなポイントなので、考えるのが遅くなってしまうでしょう。

こちらに関しても余裕を持った計画をおすすめします。

3つ目は、外観デザインに充てる予算を見込まないことです。

外装や外構のデザインを予算に組み込んでいないと、予想外に費用がかかることがあります。

あらかじめ予算の中に組み込んでおいてくださいね。

 

□内装デザインで失敗する原因とは

ここまでは外装について紹介しました。

ここからは内装で失敗しやすいポイントをいくつか紹介します。

1つ目のポイントは、統一感が損なわれていることです。

統一感のある配色をすれば自ずとおしゃれな空間を演出できるでしょう。

統一感がなく、バラバラな印象を与えてしまえば、残念な内装になってしまうので、気をつけてくださいね。

2つ目のポイントは、照明計画のミスです。

照明計画がしっかりと進められていれば、それだけで高級感を演出できます。

間接照明やダウンライトを効果的に使用して、おしゃれで高級感のある空間を作り出しましょう。

3つ目のポイントは、間取りです。

間取りの計画は専門的な知識が必要なため、失敗しやすいでしょう。

専門の方としっかりと話し合いながら決めていくことをおすすめします。

4つ目のポイントは、家具選びです。

家具選びは大きさや形、色選びで困ってしまうでしょう。

家具をはじめに選んでから内装のデザインを決めることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、新築をお考えの方へデザインで失敗しないための方法を紹介しました。

外装や内装のデザインを決めるのは簡単ではないので、時間に余裕を持って計画を進めましょう。

新築をお考えの方はぜひ当社までご連絡ください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ