スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

注文住宅をお考えの方必見!インテリアの色を選ぶときの注意点とは?

注文住宅を検討しているが、インテリアの色選びで困っている。

このような方はいらっしゃいませんか。

色選びは誰もが迷いますよね。

配色は注文住宅を作る上でかなり重要な要素と言えるでしょう。

そこで今回は、注文住宅を検討中の方に向けて、インテリアの色を選ぶ際の注意点を紹介します。

 

□配色に関する注意点

注文住宅を作る際は、できるだけおしゃれな空間を作りたいと考える方が多いですよね。

しかし、どのような配色をすれば、おしゃれに仕上がるのかがわからないと思います。

ここからは、配色や色の配分について紹介します。

まずは、色の配分についてです。

ベースカラーは7割、メインカラーは2.5割、アクセントカラーは0.5割で組み合わせることをおすすめします。

ベースカラーとは、床や壁、天井などの広範囲に使用する色です。

メインカラーとは、ソファやカーテンに使用する色を指します。

アクセントカラーは小さくても目を惹きつけるような色を選びましょう。

小物にアクセントカラーを取り入れることをおすすめします。

明るい色を中心に使うようにすると、広く明るく見えます。

見た目が綺麗な部屋でも、閉塞感があると、おしゃれには見えにくいでしょう。

床や壁には明るい色を採用し、開放感を生み出しましょう。

また、家具や建具や床と同色かより濃い色を使用してください。

同色であれば開放感が生まれ、濃い色であれば家具を引き立たせられます。

このように室内をおしゃれにするためには、色がとても重要です。

しかし、配色や色の配分はわからないことも多いと思うので、迷った場合は専門の方に聞いてみると良いでしょう。

 

□インテリアを決定する際のポイントとは

ここまでは配色と色の配分について紹介しました。

ここからは、インテリアを決定する際のポイントを紹介します。

インテリアを選ぶ際にはいくつかポイントを押さえるだけで、満足度は高くなるでしょう。

そのポイントは以下のとおりです。

・素材

・質感

・形

・色

素材は人工か自然素材かに加え、かたさも大切でしょう。

同じ素材であっても、加工によって質感は大きく異なります。

お気に入りのものを見つけられると良いですね。

形は、面か線、骨太か華奢、直線か曲線、など様々な要素があります。

色に関しては明るさや鮮やかさで印象を大きく左右するでしょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅を検討中の方に向けて、インテリアの色を選ぶ際の注意点を紹介しました。

配色や色の配分に関してはわからないことが多いと思うので、ぜひ当社にご相談ください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ