スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

新築の戸建てとマンションはどっちがいいの?比較してみました

今までの人生でマンション暮らししか経験して来なかった方も多いのではないでしょうか。
一戸建ての暮らしはイメージしかなく、本当に一戸建てが必要なのか分からないという迷いも分かります。
今回はそんな方に向けて、一戸建てとマンションの暮らしを比較したので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

□一戸建てとマンションでの暮らし、実際にそこまで違いがあるの?

*一戸建て住宅での暮らしは何がいいのか?メリットをご紹介!

一戸建て住宅で暮らすことの3つのメリットをご紹介します。

まず、1つ目のメリットは独立している点です。
マンションだと四方が部屋に囲まれているため、壁が薄い物件では生活音が丸聞こえなんていう場合もあります。
また、ロビーやポスト、駐輪場などの共有スペースもありますよね。

プライバシーが心配だったり、お子さんの足音や泣き声、お仕事が遅くなった時の家事の音、共有スペースの使い方などなど、同じマンションに住んでいる方々への気配りで疲れることも多いのではないでしょうか。
一戸建てでの暮らしはそれらの悩みを格段に減らしてくれます。

2つ目のメリットは、大胆なリノベーション工事ができる点です。
マンションで自分の部屋の工事を行いたいと思っても、管理上の契約などから自由の幅が効かない場合が多いです。
一戸建ての暮らしの場合は、防音工事やバリアフリー対応の工事など、工事の制限が少なく、暮らしや希望合わせて生活空間を自由に変えられます。

3つ目のメリットは、屋外スペースです。
具体的には、お庭と駐車スペ―スを設けられるということです。
お庭併設のマンションは富山ではかなり稀です。
また、富山の暮らしにはお車が必須ですよね。
駐車場をつければ、駐車場代も掛かりませんし、お車での来客にも対応できます。

 

*マンションで暮らすと何がいいのか?メリットをご紹介!

一方で、マンション暮らしのメリットについて3点ご紹介します、

1つ目のメリットは、管理面です。
具体的には、セキュリティの高さと、管理人さんがいることです。
一戸建てとなると、どうしても玄関までの距離は短くなる上に、オートロック機能や防犯カメラなどの設備を自分で選んで個別に拡充していく必要があります。
マンションは、同じマンションに住んでいる人の目もありますし、防犯設備がもともと備えられている場合も多く、一戸建てに比べると安心できることが多いです。

また、管理人さんがマンション全体の掃除をしてくれることや、気になる事があれば気軽に管理人さんに相談できることも利点です。

2つ目のメリットは、中層階、高層階に住めることです。
具体的には、日当たりと眺望が良い中で生活できるという点です。
一戸建ては周囲に新しい建物が出来ると、日当たりや風通しに影響が出る可能性も高いのですが、マンションの中層階以上ではそのような心配も少なく生活を続けられます。

3つ目のメリットは、スペースが狭いため掃除の手間が少なく楽ちんなことです。
特に二階建ての一戸建て住宅は、掃除機を持っての上下移動や、階段を掃除する手間がかかります。

 

□一戸建てとマンション、自分にとってはどちらの広さがあっているのか?

一般的に、住む人数が3名の場合に最適な住宅の広さは75平方メートル、4名の場合は95平方メートルとされています。
100平方メートルを超えるようなマンションの物件を探しても見つからないことがほとんどです。
そのため、5名以上が住むことを想定されているなら、広さの観点では一戸建て住宅をおすすめいたします。

一戸建て住宅の場合は、狭い土地でも縦に積んでいくことで面積を広げられます。
マンションで広い物件を購入するよりも、建材を選んで一戸建てを建てる方が安く済む場合が多いです。
実際に、一戸建て住宅は100平方メートル以上の住宅が多くを占めています。

 

□まとめ

一戸建てでの暮らしにも、マンションでの暮らしにも、それぞれメリットがあります。
一戸建てでの暮らしのイメージを実際に掴むためには、まず一度オープンハウスにご来場頂くのも良い手段かと思います。
当社では、随時ご来場のご予約を承っております。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ