スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

マイホームをお考えの方へ!ビルトインガレージの魅力について解説します

マイホームを購入して新しい生活を始めてみたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
しかし、マイホームを購入して色々決めていくとなると、どういったことに気を付けていけば良いかわからないですよね。
そこで今回は、筆者オススメのビルトインガレージの魅力について紹介します。
是非ご覧ください。

□ビルトインガレージのメリット

ビルトインガレージとは建物内に駐車場があり、車を完全に格納するタイプのガレージです。
駐車場のために土地を確保する必要もありません。
このビルトインガレージですが、様々なメリットがあります。
例えば、土地が狭くても十分なガレージスペースを設けられることです。

都市部などは広々とした土地を確保するのが比較的難しくなります。
そんな時のマイホーム建設でオススメなのがビルトインガレージで、土地を最大限有効活用できるでしょう。
さらにビルトインガレージは、土地の容積率を下げることもできるかもしれません。
容積率とは敷地面積に対する建物ののべ床面積の割合のことで、法律によって地域ごとにその数値が定められています。

そのビルトインガレージ内に建物に繋がる出入口を設ければ、雨の日でも濡れずに車を乗り降りできるので、楽に外出帰宅ができるでしょう。
ガレージをおしゃれにデザインすることも可能で、車を格納するスペースだけの目的で作るのではなく、趣味部屋の要素も合わせることができます。

□ビルトインガレージで後悔しないための対策について

ビルトインガレージ付きの住宅を建設しようとすると耐震性や強度を保つための工事が必要になるので、費用がやや高くなる傾向にあります。
しかし、マイホームをシンプルな作りにしたり、設備のグレードを落としたり削ったりすることで費用を抑えることができるかもしれません。

その他にも、ビルトインガレージを作って後悔しないために気を付けてほしいことがあります。
例えば、固定資産税を抑えられるような設計にしてみてください。
ガレージの面積を家の総面積の5分の1以下に抑えると、ガレージがのべ床面積に加算されません。

ガレージは寝室からできるだけ離して作ると良いでしょう。
ガレージと寝室が近すぎると、音が気になって、睡眠に支障が出るかもしれません。
さらに、ガレージを作る際は将来的な車選びも考慮して、作るようにしてくださいね。
天井が低すぎたり、奥行きが無さすぎたりすると、将来新たに購入する車のタイプも制限されることになるかもしれません。

□まとめ

今回はビルトインガレージの魅力について解説しました。
是非参考にしてみてください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ