スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

家づくりで後悔しないための極意について解説します!

新築で家づくりをお考えの方はいらっしゃいませんか。
せっかく1から新築で家を作るなら、後悔のないようにしたいですよね。
しかし、どういったことに気を付けて作っていけば良いかわからない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、家づくりで後悔しないための極意について解説します。
是非ご覧ください。

□収納で良くある後悔について

家づくりで良くある後悔として最も話題に上がるのが、収納スペースです。
ご自身が住むスペースを広く綺麗に保つために必要な収納ですが、できれば十分な収納スペースを確保して、機能的に作りたいですよね。
しかし、上手くいかない場合があるのも事実です。
では具体的にどういった収納に関する後悔や失敗があるのでしょうか。

まず、洗面脱衣所に十分な収納を確保すれば良かったと思う方が多くいらっしゃいます。
さらに、リビングやダイニングスペースにも収納スペースを十分に設けずに、やや生活感の出るリビングになってしまう方もいらっしゃるのが事実です。
子供の成長を考慮するのを忘れてしまって、収納スペースが十分に足りなかったり、寝具と収納のサイズが合わなかったりすることも良くあります。

このような失敗や後悔を防ぐためには現在のライフスタイルだけを考慮するのではなく、今後や将来の生活の変化を見据えて収納をデザインしましょう。
収納はたくさんあれば良いと考える人は多いですが、収納はただ多ければ良いという訳ではありません。
配置場所や、使いやすいタイプの収納を選ぶのも大切です。
その点はしっかりとチェックしておいてくださいね。

□リビングや家族の部屋でも失敗が良くある

リビングや、家族それぞれの部屋でも失敗や後悔が良くあります。

まずリビングですが、おしゃれなデザインにしたいと思い、吹き抜けにして天井を高くし、開放的にしたのは良いものの、その分耐震性を高めるために建築費用が高くついたり、エアコンによる空気調節が上手くいかなかったりすることがあります。
天井を高くし過ぎると、掃除も大変になります。
おしゃれを取るのか、生活のしやすさを取るのかをしっかりと考えたうえで、リビングのデザインをしてくださいね。

家族それぞれの部屋でも失敗があります。
例えば、子供が小さかったので、キッズスペース兼子供部屋を作ったのは良いけど、成長するにつれて使わなくなり最終的には物置部屋になってしまうことも少なくありません。
本当に必要なスペースかどうかをしっかりと考えるようにしてくださいね。

□まとめ

今回は家づくりで後悔しないための極意について解説しました。
是非参考にしてみてください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ