BLOG

スタッフブログ

家づくりをする際の内装の決め方とは?専門家が解説します!

家づくりをお考えの方の中で、内装の決め方について悩みをお持ちの方がいらっしゃると思います。
自分好みのおしゃれでかわいいデザインの内装にしたいですよね。
この記事では、家づくりをお考えの方に向けて、内装の決め方と内装を決める際に考えておきたいポイントについて紹介します。

□家づくりにおける内装の決め方について

まずは、家づくりにおける内装の決め方について紹介します。
自分好みのデザインの内装を実現するためには、気をつけておきたいポイントがいくつか存在します。
ここからは、そのポイントについて紹介します。

1つ目のポイントは、住宅のテイストです。
住宅のデザインには、和モダンや西海岸風などのさまざまな種類のテイストがあります。
内装を考える際には、数あるテイストの中から自分好みのスタイルを見つけ、それに合わせて全体のデザインを考えていきましょう。

2つ目のポイントは、家具などの素材です。
家具選びをする際は、1つ目のポイントで決めたテイストに合った素材が使われている家具を選ぶのがおすすめです。
しかし、全て同じ素材の家具を設けてしまうと、無機質な雰囲気が出てしまう恐れがあるので、アクセントとして異素材を設けてみても良いですね。

自分好みのテイストを実現するために統一感を持たせることは念頭に置きつつ、遊び心を忍ばせながら内装を決めていけば、おしゃれでかわいいデザインの内装が実現できるでしょう。

□内装を決める際に考えておきたいポイントについて

ここからは、内装を決める際に考えておきたいポイントについて紹介します。

まずは、コストです。
住宅完成後から始まるローンの返済などを考慮すると、できるだけコストを抑えて家を建てたいですよね。
内装は自分のこだわりを詰め込める箇所であるとともに、コスト削減がしやすい箇所でもあります。

例えば、和室を洋室に変えるだけでコストが削減できるケースがあります。
他にも、壁をできるだけ少なくするのもコスト削減につながります。
このように、内装を少し変えるとコストを削減できる箇所があるので、覚えておきましょう。

次は、コンセントの位置です。
これは、非常に大切なのにもかかわらず、以外と目を向けられない項目です。
コンセントの位置を考えずに間取りを決めてしまうと、生活を始めてから非常に不便に感じてしまう場合があります。
プランニングをする際は、実際に自分たちが生活している様子を思い描きながら内装を決めていくようにしましょう。

□まとめ

この記事では、家づくりをお考えの方に向けて内装の決め方と、内装を決める際に考えておきたいポイントについて紹介しました。
内装についてお悩みの方は、この記事で紹介した内容を参考にしてみてください。
質問等ございましたら、お気軽にお申し付けください。