スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

注文住宅をご検討中の方へ!後悔しないキッチン選びのポイントとは?

注文住宅の購入を検討している方の中で、キッチンについてお悩みの方がいらっしゃると思います。
利便性の高くて家事がしやすいキッチンにしたいですよね。
この記事では、よくあるキッチンの失敗事例とキッチン選びをする際に考えておきたいポイントについて紹介します。

□よくあるキッチンの失敗事例について

まずは、よくあるキッチンの失敗事例について紹介します。

1つ目は、食洗器に関する失敗です。
家事を効率的に行うために、食洗器を設けようとお考えの方がいらっしゃると思います。
お皿を洗う手間が省けるのは、非常にうれしいですよね。
しかし、食洗器のサイズやタイプをきちんと考えて導入しなければ、かえって使い勝手が悪いと感じてしまう恐れがあるので注意しましょう。

よくある食洗器の失敗事例として、引き出し式が挙げられます。
このタイプは上から食器やコップなどを食洗器の中にセットして使うのですが、入れるのが難しくてストレスを感じている方が多いです。
その上、食洗器のサイズが小さすぎると、さらに使いづらくなってしまうので気をつけましょう。

2つ目は、水栓に関する失敗です。
レバー式の水栓を導入した方の中で、タッチレス水栓にすればよかったと後悔している方は多いです。
レバー式は両手がふさがっている状態で使うのは難しいですが、タッチレス水栓はこのような状況下においても問題なく使用できます。

汚れたままの手でレバーを触れなくても水が出るようになるので、キッチンをきれいに保てるでしょう。

□キッチン選びをする際に考えておきたいポイントについて

次は、キッチン選びをする際に考えておきたいポイントについて紹介します。

1つ目のポイントは、キッチンのスペースです。
使い勝手の良いキッチンを実現するためには、自分にとって必要なスペースを確保することが非常に大切です。
キッチンを考える際は、機能面に目がいってしまいがちです。
しかし、便利な機能が備わっている設備が整っていても、スペースが足りなければ使いにくいキッチンになってしまいます。

機能性以外の点にも目を向けて決めるようにしましょう。

2つ目のポイントは、キッチンの高さです。
家事の負担を少しでも減らすためには、適切なキッチンの高さにすることが大切です。
高さが不十分であれば、体をかがめて作業をする必要があります。
長時間辛い体勢で作業するのは大変ですよね。
このようにならないためにも、キッチンの高さには十分に注意しましょう。

□まとめ

この記事では、よくあるキッチンの失敗事例とキッチン選びをする際に考えておきたいポイントについて紹介しました。
キッチンについてお悩みの方は、この記事で紹介した内容を参考にしてみてください。
注文住宅の購入をお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ