スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

マイホームをお考えの方必見!ローンを組むまでの流れを解説します!

マイホームの購入をお考えの方の中で、住宅ローンについて不安に感じている方がいらっしゃると思います。
住宅ローンにはいくつかの手続きがあるので、あらかじめ必要最低限の知識は持っておくのが良いです。
この記事では、住宅ローンを組むまでの流れと、審査に必要なものについて紹介します。

□住宅ローンを組むまでの流れについて

まずは、住宅ローンを組むまでの流れを各ステップに分けて紹介します。

1つ目のステップは、土地を購入することです。
マイホームを建てるためには、土地が必要です。
すでに土地を持っている方であれば新しく探す必要はありませんが、そうでない方は手続きを始める前に土地探しをする必要があります。

2つ目のステップは、事前審査です。
住宅ローンサービスを利用するためには、2度の審査に通過する必要があります。
金融機関などで申し込めば審査してもらえるので、覚えておきましょう。
所要期間としては、一般的に1週間から3週間程度です。

3つ目のステップは、本審査です。
工事を依頼する会社と最終的な契約を締結すれば、次は本審査を行います。
この際には、住宅の登記や工事請負契約書などの書類が必要となるので、準備しておきましょう。

4つ目のステップは、契約の締結です。
無事に審査に通れば、契約を締結します。
しかし、この時点ではまだ融資が実行されないので、つなぎ融資などを上手く活用して対処するようにしましょう。

5つ目のステップは、融資の実行です。
融資が実行され今までの支払いを済ませれば、あとはその分のお金を返済していきます。

□審査に必要なものについて

住宅ローンの手続きを行う際には、準備しておく必要があるものがあります。
次は、審査に必要なものについて紹介します。

1つ目は、住民票です。
家族全員分の住民票が準備しましょう。
また、続柄の記載があるものが必要なので覚えておいてください。

2つ目は、印鑑証明書です。
これは、契約を締結する際などに必要となるので準備しましょう。

3つ目は、物件の確認資料です。
物件に関する重要事項説明書や土地の公図などのいくつかの書類を求められるケースがあるので、不備が無いように準備しましょう。

□まとめ

この記事では、住宅ローンを組むまでの流れと、審査に必要なものについて紹介しました。
マイホームを建てるために住宅ローンを利用しようとお考えの方は、この記事で紹介した内容を参考にしてみてください。
ご不明な点がございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ