スタッフブログ | 見学会ニュース・雑記など | 米田木材

BLOG

スタッフブログ

注文住宅のおすすめ設備とは?後悔しない選び方のコツを紹介します!

「注文住宅を建てる際に、どのような設備を導入すれば良いのかわからない」
このようなお悩みをお持ちの方も多いですよね。
そこで、この記事では水回りに導入することをおすすめする設備と、後悔しない住宅設備の選び方について解説します。
ぜひ参考にしてください。

□水回りに導入するのがおすすめの設備について

まずは、注文住宅の水回りに導入するのがおすすめの設備について、場所ごとに解説します。

キッチンにおすすめしたい設備は食器洗い乾燥機と浄水器付水栓です。

食器洗い乾燥機は、後付けも可能ですが、設計時から備え付けるビルトインの方も増えています。
食器洗いや食器拭きの時間がかからなくなるため時短にもなることから人気です。
浄水器付水栓は、ペットボトルやウォーターサーバーを購入する必要がなくなるので、人気です。
どちらも後付け可能ですが、場所をとってしまうので導入したい方は新築時に設置しましょう。

浴室におすすめしたい設備は、お湯が冷めにくい浴槽です。
家族で入浴する時間がバラバラな家庭も多いでしょう。
その都度追い焚きをするのは光熱費が高くついてしまうので、お湯が冷めにくい浴槽はおすすめです。

トイレは、手洗いカウンターとタンクレストイレをおすすめします。
新型コロナウイルスの影響で、衛生面に気を遣う方も多いでしょう。
トイレの後にわざわざ洗面所に行かなくて済むこともメリットです。

タンクレストイレは、トイレを広く取れない方に特にオススメです。
見た目も良くなり、ほこりもたまりにくくなりますよ。

□後悔しない住宅設備の選び方について

続いて、後悔しない設備選びを紹介します。

住宅設備は多様化しており、魅力的なものが多いため、ついあれこれ導入したくなってしまうでしょう。
しかし、本当に必要な機能かどうかを判断することが大切です。

判断基準としては、その機能があれば現状の不満を解消できるかどうかです。
また、予算オーバーしないために、特に解決したい問題の順番に優先順位をつけて、選ぶことも必要です。

あったら便利なものではなく、なくては困るだろうと思うものを導入するようにすると、後悔する可能性を減らせますよ。

□まとめ

この記事では水回りに導入することをおすすめする設備と、後悔しない住宅設備の選び方について解説しました。
この記事がどのような設備を導入すべきか迷っている方の参考になれば幸いです。
注文住宅をご検討中の方は、ぜひ一度当社にご相談ください。

オーナーズ
クラブ
会員募集中
オンライン見学・相談
資料請求 来場予約 お問い合わせ